コンセプト

DAWN

2017年春、下北沢に誕生した「新しい情報発信基地」です。
名前は「しもきたドーン」

ドーンは英語のDAWNで、意味は「夜明け」です。

今や日本のみならず海外からも注目が集まる「下北」で
「何かをやりたい、始めたい人」は多いはず。

演劇、落語、お笑いライブや音楽、ダンス、映像イベントはもちろん、写真、
アート、スポーツ、料理、園芸などなど、あらゆるジャンルの表現者の方々に、
アイデア次第で、文字通りドーンと思い切ってチャレンジしてもらえる
空間づくりを目指しました。

そしてここは、そのコンテンツをインターネットで
世界に生配信できるスタジオでもあります。

ロゴで現した5色の光は、
「地域」「中央」「世界」「未来」
そして「目の前の観客」…に向かっています。

『地域』は、しもきた商店街振興組合をはじめ、下北沢の街の方々と交流・発展していきたいという思い。

『中央』は、ここドーンから日本のド真ん中て活躍できる表現者が育ってほしいという願い。

『世界』は、今、海外からの観光客が増大し、注目が集まる下北沢の不思議な魅力と文化を、スタジオ機能を持つ情報発信基地として、文字通り世界中の『しもきたファン』に向けて配信するという楽しみ。

『未来』は、この舞台に関わった人が皆が、(表現者のみならず、制作・裏方さんや協力者も)それぞれの未来を切り開くキッカケとなり、ここしもきたドーンが自分の出身地だと思ってもらえるような場所作りを目指す希望。

そしてそれには、まず『目の前の観客』を楽しませ、感動してもらうことからはじめようという覚悟を意味します。

皆様のさまざまなDAWN(ドーン・夜明け)のアシストをお約束します。

『芸能の神が見守るスタジオ』

下北沢には芸能神様下北八幡があります。

境内の隅には能舞台もあり、
そこでは、能にとどまらず、音楽イベントやサンバなどさまざまなジャンルの演目が上演されており、
参拝すれば有名ミュージシャンや俳優が奉納したお酒なども見受けられます。


しもきたドーンはその下北八幡よりいただいたお札を、会場ないの小さな神棚に祀っております。

演者が本番前に手を合わせれば、心は落ち着き、ひょっとするとどこかで突然神が降りてくることがあるかも。

観客の皆さんも公演の成功と応援する演者の活躍をそっと祈念してください。

 


 

施設・運営元情報

名称 しもきたDAWN(しもきたドーン)
運営元 株式会社MR
http://tokyo-mr.com/
管理責任者 小栗 弘
協力 株式会社ハッスルしもきた
  しもきた商店街振興組合
設立 2017年4月
所在地 〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-25-8 東洋興業ビル3F3B-2
アクセスマップ 地図
TEL  03-4400-1348
URL http://shimokita-dawn.com
利用・使用:内容 *演劇、お笑いライブ、落語、トークイベント、企画イベント
*上映会、スタジオ生収録、番組収録、ネット中継、
*音楽ライブ、各種パフォーマンス、発表会、講演、
*物販イベント・各種オークション、アート関係・ギャラリー